top of page
  • 日本トリッキング協会

HOOKED2022世界大会結果

岩本将成(18歳)トリッキング世界チャンピオン!!

Hooked2022優勝!史上初の3連覇達成!!


2022年12月16〜18日にオランダ(アムステルダム)で開催された世界最大のトリッキングバトル「Hooked Tournament 2022(フックドトーナメント)」において高校3年生18歳の岩本将成(いわもと しょうせい)が優勝し、世界チャンピオンに輝きました。岩本将成は前回、前々回大会に続き、優勝を決め3連覇を達成しました。自身の持つ連覇記録を3に伸ばし、新たな歴史を作りました!


将成(18歳)トリッキング世界チャンピオン!! Hooked2022優勝!史上初の3連覇達成!! 2022年12月16〜18日にオランダ(アムステルダム)で3年ぶりに開催された 世界最大のトリッキングバトル世界大会 「Hooked Tournament 2022(フックドトーナメント2022)」で、クラーク記念国際高等学校芦屋校3年生、18歳の岩本将成(いわもと しょうせい)が参戦し見事優勝しました! 世界最大のトリッキングバトル世界大会で、 トリッキングのオリンピックとも呼ばれるHookedの3連覇は大会史上初の快挙! 自身だけの持つ連覇記録を3とした! 岩本将成は前回チャンピオンとして予選免除により本戦からの参戦。他を寄せ付けない圧倒的な試合運びで、1本も取られることなく決勝までコマを進めた。決勝では今期絶好調のTiki選手(スウェーデン)と対戦。Tiki選手の得意のムーブに対し、岩本将成オリジナルの技(ダブルゲイナーやフラッペ)などを織り込むなど ここでも危なげない試合運びで1本も取られることなく3連覇を決めた!




3位 梶原善 有力選手Levi選手(アメリカ)を倒すなど、順調に勝ち進んだが準決勝でTiki選手(スウェーデン)に惜しくも敗退。3位決定戦では同じく日本人のTakaと対戦。余裕のある試合運びで2本先取、3位となった。



4位 Taka Sakurai 持ち味の様々なトランジションとダブルバックで会場を沸かせたが、準決勝で岩本将成に敗退。3位決定戦に進んだが梶原善に敗れた。Taka Sakuraiは前回大会に続き4位入賞。

その他の日本人の個人戦結果

ベスト16


上妻和暉

八原伊織

藤崎世成

加納弥都

藤崎世成、八原伊織、加納弥都は初出場にもかかわらず、ベスト16と健闘しました!特に加納弥都は11歳ながら女性初のHookedベスト16を果たす快挙!今後の更なる活躍が期待されます!

5vs5チームバトル部門 Hooked Tournament 2022 5vs5チームバトル部門において、Team TumDra(岩本将成、梶原善、八代谷隆聖、萩原翔吾、山本雅也)が日本チーム初の優勝を決めた! 岩本将成は個人、チーム共に優勝!




返信転送

bottom of page