• 日本トリッキング協会

HOOKED2018 世界大会結果

最終更新: 2019年1月25日

岩本将成 14歳が世界チャンピオン! HOOKED 2018優勝!











岩本将成 14歳で世界チャンピオン!! HOOKED2018優勝!


2018年12月21-23日にオランダで開催された

世界最大のトリッキングバトルの世界大会・

「Hooked Gathering 2018(フックドギャザリング2018)」で大人達に混じって参戦し、中学2年生14歳の岩本将成(いわもと しょうせい)が世界チャンピオンとなりました!


岩本は過去のHooked優勝者2名を破るなど、危なげない試合運びで決勝まで進んだ。決勝では、HOOKED2015年優勝者で、今年負けなしの最強ヨハン(フィンランド)と因縁の対決!お互い2本ずつとり、次をとったら優勝の場面で岩本は見事4回ひねりを入れたムーブを決め優勝した!




高梁大典 3位

高梁大典(たかはし だいすけ)は昨年の優勝者で、2年連続の優勝を狙ったが、岩本将成とのバトルに負け3位決定戦へ。3位決定戦は弟玲次と戦いを見事制し、2年連続入賞しました。


高梁玲次 4位

高梁玲次(たかはし れいじ)は、アレクサンダー(ノルウェー)などの競合を倒すが、ヨハン(フィンランド)に負け3位決定戦へ。3位決定戦では兄大典に破れ4位になりました。





チーム部門 2位

「岩本将成」、「高梁大典」、「高梁玲次」、「梶原善」、「井上仁」

5人でチームJapanとして参戦し、

世界2位となりました!昨年も同メンバーで参戦し、2位受賞でした。




今回の世界大会で、わかったのが、日本=強い。と世界で認識されていることです。日本のトリッキングのレベルは確実に世界トップレベルです。

今後の日本勢の更なる活躍に期待が高まります!



その他の日本人の結果

ベスト16

榎本鷹大


リザーブ

梶原 善


予選敗退


井上仁

渡部雄太

上妻和暉

木村虎楽

八代谷隆聖


日本トリッキング協会 - TRICKING - トリッキング - TBJxWOT - オリンピック - 世界大会 - 全国大会 - トリッキングバトル

Copyright ©2018  Japan Tricking Association. All rights reserved.